ファイナルファンタジーディシディアオペラオムニアには各シリーズの登場人物が登場します。つまり各シリーズを理解するとさらにストーリーを楽しむことができます。

記念すべき一作目 ファイナルファンタジーⅠ

1987年に誕生したファイナルファンタジーはスクウェアRPGの原点でもあり、当時まだ『ドラゴンクエスト』の模倣に留まっていたコンシューマRPGの分野に新たな流れをもたらす作品となった。

FFⅠのあらすじ

長い長い旅の果て、光の戦士の証である4つのクリスタルを手にした4人の若者がコーネリアの地へと辿りつく。

clipimage_07

コーネリアでは、かつてこの王国のナイトであったガーランドによってセーラ姫がさらわれるという事件が発生していた。戦士たちは、王の願いを聞き入れ、ガーランドが立て籠もるというカオスの神殿へと向かい、ガーランドを倒し、姫を取り戻した。

clipimage_08

失われたクリスタルの輝きを取り戻し、世界に再び平和をもたらすために、戦士たちは橋を渡る。戦士たちは、クリスタルの輝きをさえぎる存在である土・火・水・風の4匹のカオスを倒し、クリスタルの輝きを甦らせるが、すべての輝きを取り戻しても、世界に平和は訪れない。

clipimage_09

実は元凶は2000年前にいた。最終目的地は、カオスの神殿だった。2000年前のカオスの神殿には、ガーランドがいた。戦士たちに倒されたガーランドは4匹のカオスにより、2000年前に飛び、そこに甦っていたのだ。そして、2000年後のためにもう一度4匹のカオスを未来へと送り込む。

clipimage_10

ガーランドは「カオス」として、何度も繰り返される閉じた2000年の時の鎖の中で永久に生き続ける存在となっていた。やがて戦士たちはカオスに勝利し、時の鎖を断ち切る。そして世界は、元の姿を取り戻す。

FF1から登場するキャラ

たぶんいっぱい登場すると思いますが1匹だけ紹介します。

ウォーリア・オブ・ライト

clipimage_11

暗黒に染まる世界にクリスタルをたずさえて現れた光の戦士。コーネリアの王女セーラをさらったガーランドとの闘いを皮切りに長い探求の旅を通して、クリスタルの輝きを取り戻し予言どおり、世界に再び光をもたらした。